人気ブランド香水の人気商品を紹介。口コミや評価、価格などあなたに合う人気香水をさがしてください。

体臭対策として、香水を正しく使う方法

ブランド香水は海外のブランドのものも多いので、
日本人がつけるには、少し香料が強い香水もあると思います。

体臭が気になる場合、香水を上塗りして体臭を隠したい気持ちはわかりますが、
どうやって香水をつければ、いい香りが生かされるのでしょうか?

それには、3つのポイントがあります。


香水をつける場所を清潔にする

香水をつけようと思っている場所から悪臭が漂うと、香水の香りと混ざって最悪なことに・・・
そうならないためにも、清潔にしてから香水をつけるようにします。

最も簡単なのは、石鹸でひじ下を洗って、香水を手首につけるのがいいでしょう。
出かける直前に首周りや足元を洗うのは大変ですからね。


香水をつける場所を吟味する

香水はつける場所によっても、体臭と激しく混ざり合ってしまう可能性が。
つまり、体臭が立ちやすい場所につけないほうが良い、ということになります。

これを両立させるには、耳の後ろや足首、また衣服にちょっと香水をつける方法。
しかし、耳の後ろもニオイがしやすいので、きちんと拭いてから香水をつけたほうがいいですね。


香水をつけないほうがいい場所を覚える

もちろん、香水をつけるのにオススメできない場所があります。
それは、体臭を強く発する場所です。そんなところに香水をつけては香水の香りどころか
混ざり合って不快なにおいになってしまいます。

わきの下などの汗をかく部分に香水をつけると、においを発しやすくなりますし、
日光の当たりやすい腕や顔なども、シミの原因になり適切ではありません。


海外ブランド香水を楽天で購入
海外ブランド香水を専門店で購入



TOPPAGE  TOP